スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


更年期について。
091005.jpg

育児絵日記に非常に不釣り合いなタイトルです(苦笑
(イラストは今日もミイの絵で。タイトルに関係ありません~。)


今年になってから、体調が思わしくありませんでした。
夜、目が覚めて眠れないことがあったり、
そのせいか日中は身体がだるくて、何も気力もありませんでした。
イライラしていることも多く、
子供たちにはあたらないように気をつけていましたが
ケンカしたり、我がままな行動に怒鳴ってしまうこともありました。
私のこんな状態は
夫が単身赴任後は肉体的にも精神的にも負担が増えてしまい
いろんな面で自分に余裕がなくなったことが原因だと思っていました。
そしてそれに加えて、更年期障害の一部だったのかも知れません。



更年期障害もこれだけだといいのですが(いや、よくはないが)
更年期障害にはそれより怖い障害があることを知りました。

更年期になると女性ホルモン(エストロゲン)が減少します。
(ストレスによってエストロゲンの分泌がうまくいかない場合もあるらしい)
エストロゲンが減少することによって
骨粗鬆症や高脂血症、動脈硬化、アルツハイマー病などを引き起こすというのです。
お、恐ろしい・・・。

特にアルツハイマー病!!
まだ子供が小さいうえに、高齢の両親がいるのにアルツハイマー病?
これだけは絶対阻止しなくては。

そのために納豆を毎日1パック食べることにしました(笑
(納豆や豆腐にはエストロゲンに似た働きをするという大豆イソフラボンが含まれている)
それといつもお世話になっているマリエン薬局さんの
ハーブティ(ウーマンブレンド)を飲むことにしました。
これでいくらかいい方向に向いてくれるといいのですが。



更年期障害には家庭環境なども大きく関係しているらしいです。
一日も早く夫と一緒に暮らしたい・・・(涙


  
コメント
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。