スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


孫に期待。
080619.jpg

父と母は別の病棟に入院している。
それらの病棟を繋ぐ通路がある階に産婦人科があり
そこでは窓越しに新生児を見ることができる。

産まれたばかりの命。尊い命。
周りに幸せを届けてくれた優しい命。
新しい命に出会うたび
子供たちの未来が夢であふれていますように。
といつも思う。
・・・大人、がんばらなきゃ。

自分の趣味(新生児鑑賞~^^)を兼ねた癒しを求めて
病院内の移動の途中に
そこに立ち寄るのが日課になっている私だ(^^


ああ、新生児・・・抱っこしたいなあ。
三人目は絶対無理なので孫に期待しよう。
最短で13年後くらい?(笑



前にも同じようなことを書いてた。
これ→





タイもミイもこんなに小さかったんだよなあ。
当然、高齢の父や母にもこんな時期があったんだなあ。
今の姿からは想像もつかないけれど(笑
みんな、みんな一緒だね(^^

  
コメント
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。