スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


危険な男


私はいつもタイとミイの間に寝ています。
この日の夜、二人と寝かしつけた後隣室にいると
「う~、う~。」と助けを求めるようなミイの声が聞こえてきました。
行ってみるとタイの足がミイの腹の上にあり
ミイはその足を寄せようと(?)していました。
あまり痛くなかったのか泣いていませんでしたが非常に危険です~~~~。
その後、いつものように防波堤の私は二人の間に寝たのですが
タイの足が私の腹の上にも乗っかってきて目を覚ましました。
結構衝撃がありました。
ミイ、本当に大丈夫だったのかしら。

起きていても寝ていても危険な男です(苦笑



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://ihappy.blog68.fc2.com/tb.php/19-72376fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。