スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


油断大敵
今日は運動会でした。

年長の種目は親子競技。

子供がスタートしてフラフープを回す

はしごの中をくぐる

途中で待っている親のところへ行く

親は子供をだっこして椅子の上でお尻でふうせんを割る

おんぶしてゴール

タイも順調にスタートし
私も強力尻パワーで誰よりも早く風船を割り
重いタイをおんぶしてゴールへ向かいました。
この時点でトップ♪
7-9-2.gif


結構ショックだったりして(笑
なんたって私の運動人生の中で初の「一位」かもしれなかったし(爆

もうちょっとだったのに・・・油断大敵ですね~。

ちなみに一位のお父さんは3人を抜いてきたそうです。さすがパパパワー。


ミイの種目も親子競技。こちらは三位でした♪


↓クリックして頂ければうれしいです(^^

子育てブログランキング


スポンサーサイト
作戦失敗
タイとミイ。
5歳(もうすぐ6歳)♂と1歳♀の子供たちって
こんなにケンカするんだ?と思うくらいケンカしています。

9-4.gif


ミイには悪いけど、みんな大笑いしてしまいました。

力ではタイにかないませんがミイには必殺技があります。
それは「ザ・かじりつき」。
この日もその作戦に出ようとしましたが
ちょっとのところでかわされてしまいました。

ミイはふざけてかじってくることもあって
私もかじられることがありますが
本当に痛いです。涙がでるくらい。そして青アザになります(^^;


↓クリックして頂ければうれしいです(^^

子育てブログランキング

牛かよ!
お風呂場にて。
乳をむんずと掴んで
9-5.gif

「乳搾り♪」と言い放ったタイ。

牛かよっ!


あなたも飲んでいたんですよ~。
でもそろそろ本当に牛風になってきたかも・・・(泣

このあとちょっと味見。「牛乳より甘い!」そうです(^^;



先週は涼しかったので
温かいうどんやら、シチューやら食べていたのですが
今週は暑い~。というか蒸れ群れ。
というわけで、昨晩のメニューはソーメンでした。
ビバ、手抜き♪


↓クリックして頂ければうれしいです(^^

子育てブログランキング

ホメオパシー


私はミイが産まれたあとから、ホメオパシーのレメディにお世話になっています。
自分の覚え書きとして、レメディのことを少しずつアップしていきたいと思います。

*********************

ホメオパシーとは、ドイツ人の医師ハーネマンによって編み出された治療法です。
ホメオパシーはギリシャ語の『homeo』(似たもの)と
『pathos』(病気、苦しみ)を組み合わせて作られた言葉で、
「似たものが病気を治す」という意味で「同種療法」と訳されるらしいです。
その治療に使われるのが「レメディ」という小さな砂糖玉です。

例えば・・・普通に珈琲を飲めば覚醒してしまうことが多いのですが
その珈琲を希釈して飲用すれば、逆に不眠の症状に効果があるのです。
また、タマネギを刻む時に鼻水や涙が出るのですが
そのタマネギを希釈して飲用すれば、花粉症や風邪に効果があるというのです。
このように特定の症状を引き起こす物質は、
病人の同じような症状を治すことができるのです。
そして原材料を希釈したものが「レメディ」なのです。
そのレメディは小さな小さな砂糖玉なのでウチの子供も大好きです♪

レメディには、トリカブトやヒ素などから作られたものがあるんですよ~。
普通だととても怖い物質ですよね。それが治療に役立つんです♪
ちなみにトリカブトのレメディは「アコナイト」という名前で
熱や風邪の引き始めに効果があるのでウチの子供たちも助けられています。

あ、写真はミツバチです。
このミツバチの雌の身体や毒針からつくられたのはApisと言って、
虫さされや蕁麻疹などに効果があるそうです。

私は実際使ってみて効果を実感しているんだけど・・・・不思議だなあ~(笑

おいしそう


絵本とかで料理の絵を見ると必ず「おいしそう~」と言います。
もしかしてミイは「料理」=「おいしそう」だと
思っているかもしれません。
「美味しい」(味)という意味ではなく「単語」として(笑

しかし、本物の料理を目の前にしても「おいしそう」とは言いません。

なぜ?

やっぱり絵本の料理は本当に「美味しそう」という意味なのかしら。
そして本物は・・・・・・(ーー;


でも好きなものを食べた時は
一応「おいち~♪」と指をほっぺにやっています。


↓クリックして頂ければうれしいです(^^

子育てブログランキング

カマキリのエサ
タイは今、カマキリに夢中。
保育園の園庭でカマキリ(大小)2匹、
バッタ1匹、イナゴ1匹を捕まえてきました。
8.7.gif

最初はバッタやイナゴをエサとして入れていたわけじゃなかったけど
やっぱり食べられちゃいました。当然ですが(^^;

イナゴやコオロギ、ハエ・・・
カマキリは生きた虫しか食べないので非常に面倒です。
タイはハエを生け捕りにしようとしていたけど無理~(^^;
手に入らない場合はペットショップとかで
ハエやコオロギの幼虫を購入するといいらしいのですが
まさかそこまではね~(苦笑

生きたエサがない場合は、
ハムに糸をつけて揺らしてあげると
虫と間違えて食べるというのでさっそく実行。
食べてくれました~。
でも本当は無添加のハムがいいらしい・・・
そんなの買えませんて(^^;

カマキリ飼うのってなんだか面倒ですね~。
それに比べるとクワガタたちはラクなもんです。
今日も昆虫ゼリーで満足してくれています。
いや、実際はわからないけど。

ああ、虫たちに囲まれた生活。
男の子がいるウチはどこも同じですよね~。


↓クリックして頂ければうれしいです(^^

子育てブログランキング

しろくまさんからのプレゼント♪
shirokumasan.jpg

「しろくまおやこ」のしろくまさんより残暑お見舞いのお葉書を頂きました。
「書籍化記念プレゼント企画」に応募して当選すれば本を頂けたのですが、
私は特別にもうけてくださった残念賞でした。
でも当選しなくて本当によかったと思っています(笑
だって本はお金を出せば買えるけど、このハガキが頂けなかったですものね~~。
ちなみに本はすでに購入済みです♪

このハガキ。
すべて手描きなんですよ!!ペン入れも、着色も!「ナマ」です!!
プリントアウトなんかじゃありません。世界にたった一枚だけなんです~~(涙

ウチのスキャナの精度がイマイチで
本物の美しさが表現できないのが残念でたまりません(泣
本物は線も絵も本当に綺麗だし、絵のレイアウトも完璧です。
この一枚の中にストーリーがあるんですよね。
もう涙が出ちゃうくらい感動します。

前に漫画家さんの原画を見たことがあるのですが本当に綺麗でした。
しろくまさんももちろん同様、これがプロの仕事なんですね(涙

しろくまさん、本当にありがとうございました。
大切にさせて頂きます!



ボクの赤ちゃん
9+10.jpg

タイが真剣な顔で訴えてきました。

「ねえ、ねえ、おかあさん。
 Kちゃんがミイと遊んでいたんだよ。
 ボクが行くと逃げて行くんだ。
 
 ミイはボクの赤ちゃんなのに
 Kちゃんにも赤ちゃん(妹)がいるのに
 Kちゃんはミイとばっかり遊んでるんだよ。

 それでミイの手を引っぱって泣かせたんだよ。
 Kちゃん、悪いよね?」

その後でミイに

「Kちゃんに引っぱられて痛かったよね?
 大丈夫?
 もうKちゃんと遊びたくない?」

「もう遊ばない?遊ばないよね?」(誘導質問)

「じゃあ、にいに(自分)と遊ぶ?」

ミイは気まぐれに頷いたり首を振ったりしていました。
タイは自分の納得の答えをゲットするまで
ミイに質問を重ねていました(笑

普段はケンカばっかりしているのに
ミイが他の子とばかり遊んで
自分に見向きもしなかったりするとやっぱり寂しいのでしょうか(苦笑
自分のものを取られたような感覚だったかもしれません。

でもいつもは保育園でもミイに関係なく遊んでいるんだけどね。

これからも仲良くしてくださいね~~~。


その後で

「ミイがKちゃんの赤ちゃんになれば
 Kちゃんに赤ちゃんが二匹になっちゃうのにね。
 ・・・・あ、二人だね。」(笑

と言っていました。
最近「匹」の使い方も覚えてきました!
前は犬も猫もカマキリも「ひとり、ふたり」でした(笑



↓クリックして頂ければうれしいです(^^

子育てブログランキング

砂遊び
先日の日曜日。
外は32度もあるのに、近くの公園に遊びに行きました。
そこでは小5&年長の姉妹が砂遊びをしていました。
それに合流するタイとミイ。
最初はおとなしく穴堀などしていましたが
8.12.1.jpg

徐々にエスカレートして
サンダルを脱いで
川やダムをたくさん作り
バケツで水を入れ
しまいには
そのどろダムの中に入ってしまいました~~。
一緒に遊んだ女の子は砂の上に寝転んでいたし~~。


そんな遊びは海でやってくださ~~い。

ミイはそこまでしなかったけれどオムツの中は砂だらけでした。
ほんと海で遊んだあとみたいです(笑

ドロドロになってしまったけど
かなり楽しかったみたいなので良しとしましょう(^^




海・・・今年は行けませんでした。

でも今年の夏は
今までになくプールに行きました(←私まで水着^^;

スイカもたくさん食べました(←6~7個くらい
かき氷もたくさん食べました(←外でも家でも
花火もたくさんやりました(←手持ちも噴出も。ほぼ毎日~
クワガタもたくさん捕まえました(←5匹、カブト1匹
日焼けもたくさんしました(←日焼け止めも効果なし
ミイは汗疹がたくさん出ました(←兄以上の汗っかき
今年の暑過ぎる夏・・・
まあ、それなりに満喫できたように思います。
最近は朝晩めっきり涼しくなりました。
秋田の夏はそろそろ終わりですね・・・。


↓クリックして頂ければうれしいです(^^

子育てブログランキング

★頭痛(私の場合)
【アーニカ】(うさぎ菊)
9_12.jpg

私は偏頭痛持ち。
酷くなるとグァ~ングァ~ンと痛みだし吐き気が・・・
なので歩くときは頭を動かさないようにそーっと平行移動(苦笑
だから、昔からノー●ン、イ●、セ●スなどの鎮痛を常に携帯していた。
でも頼みの薬も飲むタイミングを間違うとなかなか効かない。
あ、きたかな、きたかな、くるかも・・・の状態の時に
飲まなければならない。本当は飲みたくないんですけど・・。
こんな私もタイを出産した後は
体質が変わったのか、嬉しいことに頭痛の頻度は減ってきた。

そうは言っても、時々頭痛に悩まされる。
仕事もあるし、子供たちのこともあるし、なんとかしなきゃ。

そこで昨年から始めた身体にやさしいホメオパシーで
頭痛に効果があるレメディを何種類か試してみた。
でもなかなか私にあうレメディが見つからず・・・

だけど先日とうとう「これだ!」というレメディを見つけた。
それはうさぎ菊から作られた【アーニカ】。
頭痛に効くとは紹介されていなかったが
たまたま飲んだら痛みがすーっと引いていったのだ。
偶然かなと思ったが、次も同じように痛みが消えていった。

レメディは症状やその人によって効き目が違う。
私の場合、頭痛に【アーニカ】。決定~♪

【アーニカ】は、外傷、打撲傷、事故などに最も効果があるレメディ。
子供たちも頭をぶつけたり、転んだりすることも多いので
出かけるときは常に携帯することにしている。

あままえん


カマキリがコオロギを食べていました。(足と羽を残して完食)
「コオロギ、食べられちゃったね。死んじゃったね。」と言うと
側で聞いていたミイが
突然、両手を合わせて「あままえん」をしました。
(「あままえん」とは幼児語で仏様を拝むことです。たぶん。)

その仕草がとてもかわいくて笑ってしまいました。
これでコオロギも成仏してくれるでしょう(^^

一方、タイはというと

去年までは虫採りに行く時は
「バッタを採りに行くぞ~!」と言っていたのに


今年は「エサを獲りに行くぞ~!」と言っています(^^;
もちろんカマキリの。

供養する者と殺生の手伝いをする者(苦笑



いやあ、カマキリを飼うのも大変です~。

先日、カマキリの虫かごにバッタとイナゴを入れていたら
イナゴがバッタ(カマキリの食べ残し?)を食べていました。
イナゴがバッタを食べるなんて知りませんでした。
私の知らない世界がたくさんです・・・。



↓クリックして頂ければうれしいです(^^

子育てブログランキング

★乳腺炎
【フィトラカ】(ヴァージニアン・ポークルート)

ミイが生後2ヶ月位の頃、乳首の先が白くなり詰まってしまった。
乳房は張り、痛いのなんの。
家でできそうなことはいろいろ試したけど無理。
外は大雪だったし、ミイを連れて医者に行くのもためらわれて
10日くらい我慢していた。
その時、ネットで【フィトラカ】がいいというのでさっそく注文。

届いてから何回か飲んでいると
いつのまにか乳首の白い固まりも痛みもとれていた。
いやあ、感動しちゃったよ。

【フィトラカ】は喉の痛みや扁桃炎、おたふく風邪にもいいらしい。

ウンチ~
最近、ミイがウンチを教えてくれるようになりました。
オムツにINする回数が減りました♪
保育園でも何回か成功しているそうです。



今日も風呂上がりに二階の寝室で絵本を読んでいると
ミイが「ウンチ~」と言うので
抱っこして1階のトイレまで連れていきました。
でもちょっと便座に座っただけで出ませんでした。

「いつも成功するわけじゃないしね。」と諦めつつ
重いミイを抱っこして再び二階へ。
するとまた2~3分してから「ウンチ~」。
さっきも出なかったし・・・
ただトイレに行きたいだけじゃないのかと疑う私。
(ミイはトイレで手を洗うのが好きなので)
それに1階に行くの面倒だったし・・・
でも本当かもしれないのでまた抱っこして1階のトイレへ。

すると

ちょっと赤い顔になって

目がウルウルして

ポッチョン、ポッチョン・・・。

2個でました~~~♪

本当にウンチだったんだね。
疑ってごめんね~~~。
最近、高確率になってきました♪


余談ですが、子供がウンチする時の表情が大好きです♪
あの表情を写真やビデオに撮りたいけど・・・さすがに遠慮しています(笑


↓クリックして頂ければうれしいです(^^

子育てブログランキング

ウンチ~2
9-15.jpg

また引き続きウンチネタ(^^;

ちょっと広い公園に行った。
遊んでいるとミイが「ウンチ!」と行ったので
遠くのトイレまでダッシュして行った。
しかし空振り~。
そしてまた遊んでいると
顔が赤くなってきたのでまたトイレへダッシュ。

二度目は成功♪

しかもそのウンチ・・・
土台がしっかりしていたらしく
便器の上に見事に立っていた。
写真を撮りたいくらい立派だった。


そしてまた遊んでいたらプ~ンとあの香りが・・・・
なんと二度目のウンチ。
あの二度のダッシュはなんだったの~(ーー;


ウンチを知らせてくれるようになったのは嬉しいけど
外出先でのトイレは大変だ。
オムツの方がラク(^^;
でもせっかく知らせてくれるのに
そのままさせるわけにもいかないし・・・
これからしばらくこんな日々が続くんだろうな。

友人A


私の友人Aと子供たちと私の4人で
体育館や遊び場がある施設に遊びに行った。
(子供メインなのでAは犠牲者~~)

ミイとAは出産後と生後1ヶ月頃に会っただけ。
もちろん覚えているはずはない。

現在、人見知りクイーンのミイ。
知らない人の中では石になったり、泣き出してしまうことも。
今日もせっかく遊びに行っても私から離れないのではないか、
泣いたりしないか・・・ちょっと心配だった。

しかし!それは杞憂に終わった。

ミイはAと打ち解けて、
私がタイの相手をしている間も二人で遊んでいたし、
さらにミイが短いお昼寝から覚めた時、そこにはAしかいなかったのに
泣きもせず起きてAに抱っこされていたし。
これには驚き!
ウチでは昼寝が短いと家族がいても大泣きするのに。
しかもその直後(ミイにとって)知らない人に抱っこされるなんて!

人見知りクイーンのミイを手懐けた(?)A、
恐るべきA(笑
これはAの才能かもしれない。
Aがもっと若ければ保育士の道を薦めたものを・・・。


↓クリックして頂ければうれしいです(^^

子育てブログランキング


●Aへ
貴重な休日に子供の世話をさせてしまったね。
まさに犠牲者だよね~~(^^;
でも楽しかったよ。ありがとう、ありがとう。
またこれに懲りずにまた遊んでね。ね。


チャレンジ
9-19.gif

最近いろんなことを
自分なりに頑張るようになった。
全体的に切れ気味になりながらだけど(^^;

逆上がり。
何度も挑戦して鉄棒の上にのるところまでいったが
上体を起こすことができない。
切れ気味(^^;

折り紙の手裏剣。
ちょっとしたところで間違ってしまう。
教えてあげようと思って少し手を貸せば怒る。
切れ気味(^^;

大きめの風船。
自分で膨らまそうと努力。
でもなかなかできなくて切れ気味(^^;
でもなんとか膨らませた!
よだれin風船だったけどね(笑

ブランコ。
6歳間近にしてようやく自分でこげるようになった。
これも切れ気味だった(^^;

前は「やって!」「押して」「作って」と要求だらけだったので
それに比べればタイも成長したんだなあ。

タイ、みんな応援しているからね!


↓クリックして頂ければうれしいです(^^

子育てブログランキング

ねえ、ねえ、
9-21.gif

見て欲しいものがあると
私たちに一生懸命トントンしたり
見てくれるまで話しかけてきます。

時々、反応しない人もいるけれど(笑


↓クリックして頂ければうれしいです(^^

子育てブログランキング

ハッピーバースデー~6年前のこと


9月23日、午前1時・・・なかなか寝付くことができなかった。
そういえば6年前もずっと起きていたな・・・
そんなことをボンヤリと思い出していた。
  ・
  ・
  ・
  ・
2001年9月21日(金)
夜9時頃、出血。もしかしておしるし?
その後も少しずつ出血は続き、お腹も張り続ける。
この日夫は出張中で、ひとり不安な夜を過ごす。
(この頃は夫と二人暮らしだった)

2001年9月22日(土)
夫が朝一の新幹線で帰ってきてくれた。
午前中に産婦人科に連れて行ってもらう。

そこでなんと前置胎盤であることが発覚。
ふ、不安・・・。
NST(分娩監視装置)をやったが陣痛の波は20分間隔。
でもまだ産まれることはないだろうということで帰宅。

午後3時頃から10分間隔でお腹が張り続ける。
とりあえず夕食をすませ、片付けなどする。
お腹の張りは続いている。
産婦人科に電話すると入院準備をして来院ようにと指示があった。
午後10時頃、部屋に入り、夫は帰宅した。
そして一人だけの眠れない長い夜が始まった。

2001年9月23日(日)タイの生まれた日
夜中じゅう、陣痛の痛み。
子宮の下がドーン、ドーンと響くような
経験したことのない激しい痛み。
腰が割れるような感覚、下半身がもぎ取られるような痛み。

夜中の3時頃、NSTと診察。
胎児の頭が下がってきていて子宮口が2cm開いているとのこと。
陣痛の波は8分くらい。
それってどうなの? よくわからず痛みと戦い続ける。
産婦人科の廊下や部屋を行ったり来たり。
立ったままベッドの手すりにしがみついて痛みと戦う。

朝・・・雲一つないさわやかな秋晴れ。(だったらしい)

9時頃、NST。そして陣痛促進剤。
激しい痛み。
しかし、さらに時間をおいて陣痛促進剤2錠追加(ーー

お昼頃、NST。
それを見て陣痛の波がくると、
胎児の心拍が下がっているのではと夫が気づく。

昼過ぎ。とうとう分娩室へ。
やはり陣痛の波に合わせて息むと胎児の心拍が下がる。
それを緩和するために酸素マスクをして注射も打つ。
しかし状態は変わらなかった。

廊下で待機していた夫が分娩室に呼ばれる。

「帝王切開になります。」

先生から手術の説明を受け、
手術の同意書にサインをする。

お腹の赤ちゃんが危険?!

「なんでもいいから、赤ちゃんを助けて!!!
 早く、早く切ってくれぇ~~~~。」

私は心の中で叫んでいた。

帝王切開に決まったので、陣痛を抑えるための注射を打つが
それでも激しく襲ってくる陣痛。
お腹の赤ちゃん。大丈夫なの、大丈夫なの。
早く、早く。

しかしこの日は日曜日(祝日)。
先生と当直の看護士さんの二人しかいなかったために
お休み中の看護士さんたちに緊急出動がかかった。
それを聞いて「せっかくの休みなのに申し訳ない。」などと考えていた。

そして看護士さんたちが揃い、手術の準備が整った。

まずは麻酔。背中を丸めて注射される。
でも元々麻酔の効きにくい体質の私。大丈夫なのか。
陣痛促進剤飲んでいるし・・・繰り返される陣痛の大波。
痛い、痛い、痛い、
痛~~~~い。
麻酔は効いているの。どうなの。
でも早く切って。赤ちゃんを助けて。

それから切開までの経緯はさだかではないが
いざメスをいれられると

「◆◎△※?■!@!!」

ものすごい痛みが走った。
え、麻酔効いていないの?
陣痛の痛みと腹を切られる痛み。
そのダブルの痛みに思わず大声で叫んでしまった。

私があまりにも痛がるので途中全身麻酔に切り替えられた。
意識は少しずつ遠のいていった。

午後3時30分頃、眠っていた私は起こされ

「産まれましたよ。男の子ですよ。」

看護士さんから赤ちゃんの誕生を知らされる。
遠くから赤ちゃんの泣き声が聞こえる。

ああ、無事に産まれてくれたんだ・・・。

その後、胎盤をとりだして縫合している間
麻酔がきれたのか、私はずっと痛い痛いと叫び続けていた。
その頃、夫は産まれたばかりの赤ちゃんを撮影していたのだが
そのビデオに私の絶叫がはっきりと残っていた(苦笑

あまりにも痛がる(うるさい)ので再び眠らされる・・・・。

気付いた時は病室のベッドの上だった。

私は赤ちゃんが誕生したその瞬間を知らない。
なんだか、さみしい、悲しい・・・。
でも無事に産まれてくれた。

それから間もなく産まれたばかりの我が子に初めて対面した。
生後1時間ほどなのに目をパッチリと開けていた。
その姿を見ると胸がいっぱいになって涙が溢れ出た。

ありがとう、ありがとう。
ichimai.jpg

↑生後30分のタイ



後で聞くと、タイの首には何重にも臍帯が巻き付いており
出てこようとするたびに、首が締め付けられて心音が低下していたらしい。
陣痛の度に苦しい思いをさせてしまった。
もしあのまま陣痛が続いていたら・・・(そんなわけないが)
そのことを思うと怖くなった。

あらためて無事に産まれてきてくれたタイに感謝。
そして先生と休日にも関わらず集まってくれた
看護士さんたちに感謝の気持ちでいっぱいだった。


こんな大騒ぎの中、産まれてきてくれたタイ。
今じゃすっかり大きくなって。

おめでとう、6歳。
ありがとう、6年。

今年の9月23日は6年前の9月23日と同じ日曜日。
そしてあの日と同じように雲一つない青空が広がっていた。



※手術をしてくれた先生はこの時73歳でした。
 前日も夜中に執刀していたそうです・・・。
 おじいちゃん先生・・・すご過ぎ(^^;



↓クリックして頂ければうれしいです(^^

子育てブログランキング

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。