スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホメオパシー


私はミイが産まれたあとから、ホメオパシーのレメディにお世話になっています。
自分の覚え書きとして、レメディのことを少しずつアップしていきたいと思います。

*********************

ホメオパシーとは、ドイツ人の医師ハーネマンによって編み出された治療法です。
ホメオパシーはギリシャ語の『homeo』(似たもの)と
『pathos』(病気、苦しみ)を組み合わせて作られた言葉で、
「似たものが病気を治す」という意味で「同種療法」と訳されるらしいです。
その治療に使われるのが「レメディ」という小さな砂糖玉です。

例えば・・・普通に珈琲を飲めば覚醒してしまうことが多いのですが
その珈琲を希釈して飲用すれば、逆に不眠の症状に効果があるのです。
また、タマネギを刻む時に鼻水や涙が出るのですが
そのタマネギを希釈して飲用すれば、花粉症や風邪に効果があるというのです。
このように特定の症状を引き起こす物質は、
病人の同じような症状を治すことができるのです。
そして原材料を希釈したものが「レメディ」なのです。
そのレメディは小さな小さな砂糖玉なのでウチの子供も大好きです♪

レメディには、トリカブトやヒ素などから作られたものがあるんですよ~。
普通だととても怖い物質ですよね。それが治療に役立つんです♪
ちなみにトリカブトのレメディは「アコナイト」という名前で
熱や風邪の引き始めに効果があるのでウチの子供たちも助けられています。

あ、写真はミツバチです。
このミツバチの雌の身体や毒針からつくられたのはApisと言って、
虫さされや蕁麻疹などに効果があるそうです。

私は実際使ってみて効果を実感しているんだけど・・・・不思議だなあ~(笑

スポンサーサイト
★頭痛(私の場合)
【アーニカ】(うさぎ菊)
9_12.jpg

私は偏頭痛持ち。
酷くなるとグァ~ングァ~ンと痛みだし吐き気が・・・
なので歩くときは頭を動かさないようにそーっと平行移動(苦笑
だから、昔からノー●ン、イ●、セ●スなどの鎮痛を常に携帯していた。
でも頼みの薬も飲むタイミングを間違うとなかなか効かない。
あ、きたかな、きたかな、くるかも・・・の状態の時に
飲まなければならない。本当は飲みたくないんですけど・・。
こんな私もタイを出産した後は
体質が変わったのか、嬉しいことに頭痛の頻度は減ってきた。

そうは言っても、時々頭痛に悩まされる。
仕事もあるし、子供たちのこともあるし、なんとかしなきゃ。

そこで昨年から始めた身体にやさしいホメオパシーで
頭痛に効果があるレメディを何種類か試してみた。
でもなかなか私にあうレメディが見つからず・・・

だけど先日とうとう「これだ!」というレメディを見つけた。
それはうさぎ菊から作られた【アーニカ】。
頭痛に効くとは紹介されていなかったが
たまたま飲んだら痛みがすーっと引いていったのだ。
偶然かなと思ったが、次も同じように痛みが消えていった。

レメディは症状やその人によって効き目が違う。
私の場合、頭痛に【アーニカ】。決定~♪

【アーニカ】は、外傷、打撲傷、事故などに最も効果があるレメディ。
子供たちも頭をぶつけたり、転んだりすることも多いので
出かけるときは常に携帯することにしている。

★乳腺炎
【フィトラカ】(ヴァージニアン・ポークルート)

ミイが生後2ヶ月位の頃、乳首の先が白くなり詰まってしまった。
乳房は張り、痛いのなんの。
家でできそうなことはいろいろ試したけど無理。
外は大雪だったし、ミイを連れて医者に行くのもためらわれて
10日くらい我慢していた。
その時、ネットで【フィトラカ】がいいというのでさっそく注文。

届いてから何回か飲んでいると
いつのまにか乳首の白い固まりも痛みもとれていた。
いやあ、感動しちゃったよ。

【フィトラカ】は喉の痛みや扁桃炎、おたふく風邪にもいいらしい。

★歯肉炎
【マーキュリアス】(水銀)

私は疲れたり、寝不足が続いたりすると
歯茎が腫れて痛むことがある。
イ○ジンでうがいをしたりするが腫れと痛みは2、3日続く。

しーかし!!
この【マーキュリアス】を夜に飲むと朝にはすっきり。
これには正直言って驚いた。
レメディが効くことをヒットと言うがまさに大ヒット。
私の常備レメディのひとつだ。

【マーキュリアス】熱、喉の痛み、扁桃炎、副鼻腔炎、下痢、口内炎など。

★頭痛/咳/熱
【アコナイト】(トリカブト)

昨夜、頭痛があったのでアーニカを飲んだ。
いまいち効かないなあとあきらめつつ、
早く寝ようと布団に入ったら今度は痙攣性の咳が出てとまらなくなった。

緊急の症状には【アコナイト】だと思い出したので飲んでみた。
すると、あれ、咳がピタリとまった。いつの間にか頭痛も治まった。
本には風邪の引き始めや突然始まる症状にはすぐ働くと書いてあったが、
そのことを実感することができた。めでたし、めでたし♪

この【アコナイト】。
以前、ミイが夜中に突然40度の熱を出した時も飲ませたことがある。
熱のために機嫌が悪く、抱っこでおっぱいをやりながら何回かリピートした。
すると翌朝にはほぼ平熱に戻っていたのだ。
これには驚き!
子供は突然熱が出て急に下がることがあるというが
その時は【アコナイト】が効いたのだと思うことにした(^^

原材料が「トリカブト」と聞くと怖い感じもするが(笑

【アコナイト】風邪・インフルエンザ、喉の痛み、高熱、咳、目の炎症、歯痛、
       恐怖やショック状態、パニック発作など。


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。